倭の邪馬台国

紀年と崩年干支 ヤマト王権の成立 ヤマト王権の展開 ヤマト王権の成熟 ヤマト王権の完成

新日本書紀第一巻 新日本書紀第二巻 新日本書紀第三巻 柿本人麻呂伝

 

「東の野に炎」の歌

高尾山古墳

 

オンデマンド版  新日本書紀Ⅴ

 ヤマト王権の成熟

地球星系社刊
初版 2019年5月12日発行

日本書紀の紀年を解明して、古代史の諸問題の正答を示した歴史書登場!
原日本書紀を復元して、日本書紀が古今未曾有の名著であることを立証!

[!]応神天皇の問責により、百済は枕流王を殺した。
[!]仁徳天皇は、好太王と戦い、土木工事を行い、吉備を再編した。
[!]武内宿禰は実在し、五代に渡って仕えた忠臣で、喜寿で死亡した。
[!]履中天皇は、葦田宿禰の寝返りにより、皇位を勝ち取った。
[!]反正天皇は望まれない天皇だった。
 

本書は長大な学術論文に匹敵し、緻密な論理構成と正確な史料解釈により、
あなたの知性に挑戦します。著者の日本書紀全文の研究成果を受けて、日本書紀が提示する古代史の諸問題の正答を導き出しました。

●応神天皇の生涯を実年代に基づいて明らかにし、付随する古代史の諸問題を解明しました。

一 新応神天皇紀380年代
己本旱岐/新羅問責/百済三書/宮主宅媛/枕流王殺し/
さばあま/百済問責/枯野の船/呉の縫工女

二 新応神天皇紀390年代
武内宿禰の勝利/広開土王/好太王の死去年/
辛卯年部分/武庫の船火災/諸県君牛諸井/鹿の皮の衣服/
桑津邑/髪長媛と大鷦鷯尊/軽島の明宮・大隅宮

●仁徳天皇の生涯を実年代に基づいて明らかにし、付随する古代史の諸問題を解明しました。

一 新仁徳天皇天皇紀390年代
菟道稚郎子の謙譲/淤宇宿禰/大鷦鷯尊の本心/
倭の屯田/大山守皇子の謀反/新羅の妨害/百二十県の民/
聖化の理由/国郡の壃埸/酒君/
葛城襲津彦/ヤマト王権の軍事力/

二 新仁徳天皇紀400年代
民の竈の煙/飛騨国の両面宿儺/
直支王の帰還/宮室の造営/難波の堀江/茨田の堤/
新羅の和平策/高句麗の和平策/夜明珠

三 新仁徳天皇紀410年代
感玖の大溝/桑田の玖賀媛/広開土王の功績/倭王讃の朝貢/
広開土王の薨去年/百舌鳥耳原/大虬/吉備を割く/
久爾辛王の即位/百済記の空白/御綱葉/八田皇女への拘り/
皇后の嫉妬/新羅の仏教受容/木満致の召喚/
船と氷室/田道の新羅征討

四 新仁徳天皇紀420年代
伊峙の水門/仁徳天皇の除授/磐之媛命陵/八田皇后/
武内宿禰の死/菟餓野の説話/佐伯部の苞苴/
襲津彦の最期/蔣代野/玉代/目杵の白鹿/
仁徳天皇の崩御と誕生年/

●履中天皇の生涯を実年代に基づいて明らかにし、付随する古代史の諸問題を解明しました。

一 新履中天皇紀410年代

二 新履中天皇紀420年代
黒媛の出自/住吉仲皇子の動機/飛鳥山/当県の兵/阿曇連黒友/
攪食の栗林/倭直吾子籠の寝返り/己の妹の日之媛/
瑞歯別皇子の異心/刺領巾/村合屯倉/倭の蔣代屯倉/
幡梭皇女、中磯皇女/円大使主/稚桜の宮/
市辺押磐皇子の誕生

三 新履中天皇紀430年代
羽田の汝妹/履中天皇の皇后/太姫郎姫・高鶴郎姫/鷲住王の土着/
履仲天皇の御名代

●反正天皇の生涯を実年代に基づいて明らかにし、付随する古代史の諸問題を解明しました。

一 新反正天皇紀430年代
反正天皇の即位/反正天皇の事績/反正天皇の崩御と誕生年/
反正天皇の陵墓


高木從人のサイト

宇宙と宇宙旅行と物理

超電磁のお店

反フェミニズム山脈

予言のテラス

地球星系社